坂本牧子代表に市民賞
 
安佐南区ボランティア連絡会メンバー「子育て・サークル支援グループMaMaぽっけ」代表・坂本牧子さん(安佐南区ボランティア連絡会代表)は、永年の活動にたいして広島市長から『市民賞』が授与されました。
 
 

平成27年度広島市民賞功績概要 坂本牧子氏 (広島市安佐南区)
平成 10 年(1998 年)から、祇園西公民館を中心に子育て支援活動を行っている同氏は、平成 13 年(2001 年)に、「子育て・サークル応援グループ MaMa ぽっけ」を立ち上げ、安佐南区内の子育てサークルの運営相談やサークル交流会などを実施している。
また、平成 14 年(2002 年)に発足した、地域の子育て応援ネットワーク「子育ておたがいさま~ズ」のメンバーとして、子育て支援者のためのイベントやセミナーを企画・開催するほか、子育てにおける母親・父親の意識調査報告などを実施し、幅広いネットワーク活動を展開している。
さらに、平成 16 年(2004 年)から活動を開始した、子育て支援に関する NPO 法人「e 子育てセンター」の立ち上げに尽力するとともに、同センター理事として、地域における子育てサポーター養成講座の講師を務めるほか、0 歳児の親子あそび教室を開催するなど、子育て支援者の育成にも力を入れている。
 
   
  広島市民賞の概要
市民に夢と希望と安らぎを与え、元気な広島、住みよい広島をつくるために寄与された人に授与される。
(表彰対象)
⑴ 文化・スポーツ活動等において優秀な成績又は卓越した功績を残し、市民に感動と希望を与えるなど
⑵ 社会福祉活動、公衆衛生活動、自治組織活動、市民の模範となる善行等により、本市の発展に寄与し又は市政に関し功労があった者 等
安佐南区社会福祉協議会事務局長、同ボランティアセンター担当者らと
受賞を分かち合う坂本牧子さん 
 
 
 
  平成27年度は坂本牧子さんほか個人3人、JTサンダース、サンフレッチェ広島など3団体が授与されています。
これまでに区内で受容された団体は安佐南区防犯組合連合会・広陵高校硬式野球部など、スポーツ選手では、黒田博樹・前田健太・緒方孝市・佐藤寿人・為末大さんらが授与されています。
 

Copyright(C) 2014 安佐南区ボランティア連絡会 All Rights Reserved.